西宮酒蔵めぐり

先月末に出かけた灘の酒蔵めぐりが楽しかったから「また行きたい!」と飲み友が言うので、第2弾を企画。
昨日、終業式を終えた子ども達をそれぞれ連れて、3家族総勢9人で西宮へ。

と、その前に。
お昼ごはんは? の計画が「阪神百貨店のスナックパーク」に決定!
阪神名物のいか焼きは、しばらく食べない間に値上がりしていたけれど、
でも、おいし~い! 焼きたてをあそこで食べるのがいいんだよねぇ~
めいめいに好きなもの食べて昼食を済まし、阪神電車で西宮へ。

直通特急(高校野球開催中で甲子園にも臨時停車した)で18分、
西宮で下車し、南(海側)へ歩いて、
昨日の1蔵目は「白鷹(はくたか)」の白鷹禄水苑。
(画像がない・・・)
カウンターで大吟醸の生原酒(500円)をいただいて、
「蔵出し生原酒」(純米しぼりたて・500ml・1260円)を詰めてもらった。
 ~先ほど飲んだら、ビミョーにシュワシュワとして(微発泡?)クセになりそう。 

2蔵目は白鷹禄水苑からさらに南、「白鹿(はくしか)」へ。
(ここも画像がない・・・)
ここへ行ったのは昨日で2度目だけど、前回と同じく昨日も、
買いたいものも愛想もないので無料の試飲だけして3蔵目へ。
(こちらも直詰めが2種有り。でも買おう!と思えなかった、ということでわかってもらえるかなぁ?)

白鹿を出て先ほどの白鷹まで戻り、右に折れて「酒蔵通り」を東方向、「日本盛」へ。

画像

画像

画像

日本盛「酒蔵通り煉瓦館」。
ここは、売店はもちろん、レストランやガラス工房、ギャラリーなどを併設。
売店のカウンターでは原酒を量り売り(直詰め)してくれる。(もちろん蔵元限定)
その種類が4種(純米、大吟醸、吟醸、上撰生 だったかな?)あり、
量は、300ml、720ml、900ml。
1枚50円でオリジナルラベルを貼ることもできるので、
プレゼント用にいいかも?
4種類もあったらさ~ どれにしようかな~? って思うじゃん?
「お勧めはどれですか~」とベタな質問をし、
「よろしかったら、試飲しますか?」と言っていただき、
お言葉に甘えて、4種を飲み比べ。
で、吟醸(4合)を詰めてもらった。(1890円+瓶代63円)

酒蔵通りを北に入ったところは、各社の宮水井戸があり、

画像

白鹿の井戸をパチリ。
昨日は子どもを含む団体行動だったので、とりあえずここだけ。
本当は各社の井戸をここで紹介したいけれど、またの機会に。

昨日買ったもの。

画像

左:白鷹 生原酒
中:日本盛 超特選純米吟醸「惣花(そうはな)」(4合・1614円)
  「明治天皇に格別のご愛顧を賜り ~ 由緒あるお酒です。」
  (封入のパンフより)との、数少ない献上酒のひとつ。
右:日本盛 吟醸原酒
昨日もコロコロ持って行ったから、3本ぐらいは平気。
 
平日だったことももちろんあるけど、灘の酒蔵というとやっぱり魚崎~御影あたりのほうが有名なので、同じ灘五郷のくくりでも西宮郷はお客さんも少なく、寂しい感じ。
3蔵とも私達でほぼ貸切のような状態だった・・・


  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック