ばったの大阪暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS サントリー 1万人の第九

<<   作成日時 : 2006/12/03 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今日、大阪城ホールへ行ってきた。
サントリー 1万人の第九。1万人の合唱はさすがに凄かった!

私の席は立見席。スタンド席のいちばんてっぺん、センター寄りに立ち位置確保。
ホール内を見渡すと、アリーナの半分くらいがオケと合唱団のスペース、スタンド席のぐるっと3分の2くらいが合唱団の方々の席、その残りが客席、という感じで、ホール内は圧倒的に演者のほうが多い。

開演15分前の14:45、早くも指揮者の佐渡裕さん登場。
タレントの優香さんも紹介され、
「第4楽章の フロイデ〜シェ〜ネル ゲッテルフンケン〜 の有名なフレーズのところは、お客さんも皆さん ララララ〜 でいいですから、立ち上がって一緒に歌いましょう!」と佐渡さん。
なんだかうれしくなってしまうような呼びかけで、私も発声練習。

15:00開演。
第一部は歌手の元ちとせさんが登場し、こぶしの利いた迫力たっぷりの歌声で3曲ほど。
続いて、今年の関西を振り返って、9月に天満天神繁盛亭ができたことを紹介。
(当ブログでは、11月12日付の記事で紹介しました)
落語にちなんでサプライズゲストとして、桂ざこばさんと月亭八方さんがオーケストラの出囃子にのって登場。
佐渡さんと二人の落語家とで楽しいおしゃべりがあったあと、お二人の前で、ラデツキーマーチ(オーケストラ)。「師走」の前に「ニューイヤー」の気分。

30分の休憩をはさんで、いよいよ、第九。
佐渡さん、白の衣装を黒に着替えて、先ほどの第一部とは違った雰囲気。

大阪城ホールでのオーケストラは、響きがなくて・・・ なんだけれど、
ステージの左右に大型モニターがあるところがよかった。
テレビ撮影のためか6〜7台のカメラで撮っている映像がずっと映し出されている。
佐渡さんの表情だけを狙っているカメラもあって、演奏中、指揮をしている佐渡さんの顔の表情がよくわかった。
ふつうのコンサートホールだったら、指揮者は客席に背を向けたままで、どんな顔をして棒を振っているのか見ることはできないが、楽しそうな表情から情感たっぷりな表情まで、今日はとてもよく見えた。
佐渡さんについて、ついでに。
一度、見てみたい人だった。
今日の佐渡さんは想像していたより、(少しお痩せになったのか)すら〜っとした感じの人だった。
佐渡さんの指揮は楽しい。指揮台の上で、飛んで跳ねている。笑顔もすてき。ああいう人の指揮で演奏できたら、幸せな気持ちになっちゃうだろうなぁ〜 ・・・って思った。

演奏は滞りなく進み、いよいよ例のサビの部分。
お客さんもみんな立ち上がっての大合唱。私も、かつて覚えたソプラノパートで参加。
気持ちよかった〜
その後も、声は出さないけれど、歌詞を一緒に口ずさみながら、楽しんでしまった。

演奏終了と同時に、観客はもちろん合唱団の方々もみな大きな拍手拍手で感動的なフィナーレ。
やっぱり、一万人の歌声は凄い迫力で、なんといっても一万人の人が何度も集って練習を重ね歌声を重ねた、ということに大感動。
皆さん、大きな達成感味わってらっしゃるんだろうな〜 と、うらやましくも思った。

行ってみたかったコンサートに行くことができて、よかった。

さて、早々と第九も聴いてしまったことだし、佐渡さんや1万人の合唱団の方々から、今日いただいた元気で、これからの師走本番、頑張っていきますよ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
バッタさん始めまして 年末恒例 大阪城ホールでの「1万人の第九」はもう終わっちゃいましたか・・会社の近くですがまだ行ったことが有りません 普段はロックのコンサートでしか中に入ったことが有りませんがやはりホールエコー少な目のようですね メディアの悪い癖で他社のイベントは良いものであっても なかなか報道しないので 見逃し聞き逃しがあります ちょっと困った部分です  
y&m
2006/12/05 10:19
y&mさん♪
はじめまして。コメントありがとうございます。
今年は合唱に過去最多の1万4千人の応募があった、とか、チケットは即日完売、と聞きました。好評のイベントのようですので、また来年も開催されるのではないでしょうか?コンサートの模様は、12月23日にMBS毎日放送で放映予定のようですよ。
大阪城ホールへは、これまで、さだまさしさんのコンサートと今回の第九でしか行ったことがありません。機会があったら、今度は私も、ノリノリのロックコンサート、行ってみたいです。
ばった
2006/12/05 23:55
以前 会社の先輩も参加したと言ってました 大阪では息の長いイベントですね 参加するのも難しくなっているようです たいへん良い企画だと思います 大阪城ホールはドームより数段音響が良いですね ロックコンサートの立ちっ放しはエライですけど(^_^;; 
y&m
2006/12/06 22:17
y&mさん♪
そうですね、良い企画ですね。今回聴きに行くことができて、そのよさがわかりました。
ドームは大阪ドームですか?
ロックコンサートの立ちっ放しがどれだけエライのか、体験してみたいです。
ばった
2006/12/06 23:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
サントリー 1万人の第九 ばったの大阪暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる